映像

【Netflix】ストレンジャーシングス・シーズン4の魅力に関して徹底解説!

ストレンジャーシングス4のサムネイル

どうも〜。

今回は、ストレンジャーシングスのシーズン4が始まったということで早速記事にしました。

シーズンを重ねるごとにつまらなくなってしまう作品が多い中、
面白さを更新していってる怪物ドラマです。

SFというジャンル作品ではありますが、
ワクワク感は少年時代にみたハリーポッターと肩を並べる作品。

本作は、シーズン4の中で2つに分かれていまして
後編は2022年7月に放映されました。

【この記事をおすすめの方】
・NETFLIXで観るものを迷っている方
・シーズン4の作品内容を知りたい方
・シーズン4の魅力について知りたい方
・新キャスト情報
・4の今までとの違いは?
・やまとんの感想を知りたい方

それでは早速いきます。
(※これから先、ネタバレしている部分ありますので気をつけてください)

シーズン3が出た際に記事を出していますので
そちらも参照して頂けますと幸いです。

やまとん

シーズン3から3年近く経っているんですね!

基本概要

舞台はシーズン3から6ヶ月後。エルを含むウィル一家はカルフォリニアに引っ越し生活をしている一方、春休みを迎え少しずつ平穏を取り戻すインディアナ州ホーキンスの町に、再び「裏側の世界」の脅威が迫ります。

シリーズならではのキャスト達の成長が嬉しいですね。
本作の大きな特徴としては、登場人物が各々の動機で各地に散らばっていることと、今まで助けられていたエルの超能力が失われているところでした。

世界観はいつものテイストを保ちつつ、
切り口を変えてスケールアップして作品が帰ってきました!

シリーズを通してなんですが、
小説家スティーブン・キングの世界観が再現されているな〜と思ってます。

やまとん

面白い、ワクワクするのが1番の魅力の作品ですね〜〜〜

シーズン4の魅力

【魅力】
・キャストの成長
・ストーリー
・映像の見せ方
・その他(世界観・キービジュアル・音楽)

こちらを元に今回は記事にいかせてもらいます!

キャストの成長

世界観としてはシーズン3から半年後。
実際の月日としては3年弱。

ジュブナイル映画の魅力がいっぱい詰まってます。

ストレンジャーシングスの子役達

ストレンジャーシングスシーズン1(2016年7月15日)の時期なので今から6年前の主要キャストの集合写真です。

幼いながら個性溢れるキャラクターが伝わってきますね。

ミリー・ボビー・ブラウンの比較画像

ミリー・ボビー・ブラウン
https://www.instagram.com/milliebobbybrown/?hl=ja

フローレンス・バイ・ミルズというコスメブランドを始めていたり、VOGUEなどの表紙を飾っていたり、女優として活動していたりと多方面で活躍中です!

インスタではボンジョヴィの息子とお付き合いしている姿が見られます!

なんとフォロワー数は驚愕の5208万人だそうです、、、

フィン・ヴォルフハルト

フィン・ヴォルフハルト
https://www.instagram.com/finnwolfhardofficial/

The Aubreysというカナダのバンドでギターボーカルをしながら、
イブサンローランなどのモデルをこなしつつ、俳優として過ごしています。

原作スティーブン・キングのIT/イット THE END“それ”が見えたら、終わり。にも演じていることから縁がありそうですね!

フォロワー数は驚愕の2326万人とこちらも人気ですね!

ノア・シュナップ

ノア・シュナップ
https://www.instagram.com/noahschnapp/

スヌーピーの映画で声優デビューしたりしつつ、俳優業をこなしています。

双子の妹がいることが有名。

ノアシュナップのインスタにはミリーボビーブラウンとの写真がたくさん出てきており、現場でも一番仲が良いとのことです!

インスタのフォロワー数はの2273万人でした!

ゲイテン・マタラッツォ
https://www.instagram.com/gatenm123/

頭蓋異形成症という病気を持っており、

ケイレブ・マクラフリン
https://www.instagram.com/therealcalebmclaughlin/

やまとん

主役のミリー・ボビー・ブラウンやデヴィッド・ハーバー、ウィノナ・ライダーたちには、1話あたり35万ドル(約4500万円)が払われているという。

さらに、フィン・ヴォルフハルトやノア・シュナップなど、その他の主要キャストの出演料は、1話あたり25万ドル(約3200万円)だと伝えられている。

ストーリー

今回のシーズンの魅力はなんといっても、
スケールアップ感です。

シーズン1は小さい地方都市「ホーキンス」を舞台に、怪奇現象が起こったところから始まり、今回は「ホーキンス」「カルフォルニア」「ソ連」をまたがったワールドワイドな作品に仕上がっていました!

シリーズが何作品に続いているならではの強みとして、各々のキャラクターが分かっていたり、物語の設定が分かっていたりするので

ある程度削っていく部分は削りつつ、
小気味よいテンポで物語が進んでいきます!

【チーム】
ホーキンス 起こる怪奇現象に巻き込まれていく人々
カルフォルニア エルの力を取り戻すべく奮闘する人々
ソ連 死んだと思われたホッパーのその後に関わる人々

3ヶ所が絶妙に交互に移動して、違う場所で同時に起きているように進んでいる感じがたまらなかったです!

場所が3ヶ所にもまたがっているので複雑になりがちなところですが、
全くそんなのは気にならないで見ることができました。

単純に3シチュエーションに映像が変わっていくので、
リッチな画作りになるなーと感心してしまいました!

やまとん

なんと1話あたりの製作費は39億円というから驚きです、、、

映像の見せ方

個人的に気持ちよかったのが映像の見せ方です!

先程の部分と共通するのですが、
今回は世界が3つにまたがりつつ、1つのストーリーになっていくという流れでした。

1話の盛り上がる場面がとにかく
カットバックで繋がっていくので、ストーリーに気持ちが乗っていき
止まることなく見えてしまいます!

※カットバックとは、2つ以上のシーンを交互に描いていく映像手法です。

やまとん

シーズン3でも効果的に使用されていたのですが、より顕著でしたね!

その他(世界観・キービジュアル・音楽)

シリーズを通して良いところに繋がるのですが、行きます。

世界観

今作もストレンジャーシングスの世界観の魅力がいっぱい詰まった作品でした。

モンスターを取り扱ったホラーSF作品なので、
観る人を基本的に選ぶ作品だと思います。

僕の友人の中にも見始めたけれども、途中で思ったより怖くてやめてしまった人も多かったです。

ただハマってしまうと、大変な世界に放り込まれた少年たちの冒険がとにかく輝いて見えるんですよね。

あの頃にしか味わえない感覚、それを冒険を通して体現しているのがとても良きです!

やまとん

設定が1980年代ということでレトロなんだけど、新しいセンスで作られているのがめちゃくちゃかっこいいんですよね

キービジュアル

うん、かっこいい。
どことなく、スターウォーズを想起させるよね。

今回はレトロな感じ。

個人的にはシーズン3のバーガーキングの広告も大好きなんですよね。

これみた瞬間、
「もう全部物語ってて最高すぎるじゃん!!!!」

って思わず呟いちゃいました。

この赤とネイビーのカラーの組み合わせに、
バーガーを裏返しにしただけなんですが、
これだけでファンはテンション上がって
バーガーキング推せる!!!!

ってなってしまいましたw

音楽

今作は以前にも増して、
表と裏の世界がしっかり描かれているため、
音楽にもストーリーがさらに感じられる作りになっているなと思って聞いてました!w

余談ではありますが、spotifyとのコラボが最高でした!”Up side down playlist” と検索すると、あなたがヴェクナから逃げるために必要な曲をSpotifyが教えてくれます。

ストーリーの設定として、自分の好きな音楽を聞いているとヴェクナから逃げられるというものが今回あるんですよね。

やまとん

そのストーリーと絡めてspotifyも良いプロモーションを仕掛けてきますよね!

まとめ

今作もとても良かったです!
執筆にあたり、前作の記事を読んでみました!

危険はシーズンごとに増していき、ホーキンスから舞台をうつしちゃう可能性があるため、いよいよストレンジャーシングスの良さがなくなってしまうのではないかと危惧していたのですが、全くの杞憂でしたね!

【良かった点】
・成長したキャストの面々
・いつもより分かりやすい王道のストーリー
・安定の世界観

【残念だった点】
・謎が物語を引っ張っていく要素がかなり減っていた。
・シリーズの中での人間ドラマ部分が少し減っていた。
・シリアスな部分が減っていた。


最近心なしか、鐘の音が聞こえてくる
そんなやまとんでした〜

オリジナルドラマ5選を過去まとめさせて頂きましたので
もしよかったらこちらもお願いします!